2020/05/30 05:06

「コーヒーカップ」


コーヒーを飲むための取手付きのカップ。
もともとは取手のない形だったが
絵柄の正面がわかるよう取手をつけたとも。

100〜150cc容量のものが一般的で、受け皿がつく。

紅茶用のティーカップに比べ口が小さく
カップ上下が高い。

受け皿がなく
容量が240ccほどのものものは

「マグカップ」

と呼ばれるが、実は。。。
これは日本独特の言葉。


ちなみに
hug coffee のマグカップは
アメリカのダイナーで使われている
通称

「ダイナーマグ」

と呼ばれているもの

http://www.maruasa.jp

株式会社丸朝さんにお願いしているオリジナル商品です。

松原社長

コーヒーが大好きで、お仕事にて静岡に立ち寄った際

hug coffee へ寄ってくださいました。


その時にお話できてなければ、できてなかったかもしれない。

奇跡のマグカップ。

人との繋がりって素敵です^^